プロフィール

ニナ

Author:ニナ
仕事が無い時
:手持ち豚さん。何度も訪問しまくります。ご了承ください。
仕事が有る時
:音信不通数ヶ月。ご了承ください。
仕事に追い詰められた時
:現実逃避の為、コメント無しで、訪問しまくります。ご容赦くださいませ。
■nina(ニナ) ブロンドカーリーヘアのblythe。Cristina Serra i Cornet スペイン レウス出身と本人は言い張る。
■gerda(ゲルダ) 黒髪ストレートで、スペイン友達のcla家から贈られた大事なblythe。でも、ゲルマン系の名前をつけられ、少々ご立腹。
■sara(サラ)ブロンドカーリーのblythe
引っ越し魔ではないですが、北海道で生れ、東京、埼玉、神奈川、京都、岐阜、沖縄、そして、現在、滋賀県に住んで、1週間の半分は東京にいます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西から太陽が昇る?@金星

月が地球にいつも同じ面を向けているように、
金星も地球が近づく度に、同じ面を向けています。
金星は地球の「起き上がり小星」とも言えるかもれません。

地球も金星も同じ太陽の周りを廻っているので、
月のように同じ面しか見えないわけでは無く、
近づいたときに、同じ面を向けるということです。

PIA00072-browse.jpg
と言っても、分厚く、光をよく反射する大気のおかげで、
地球からは金星の地表面を見ることができません。
見えるのは、秒速100mにも及ぶ雲の流れだけなのです。

Venus_br.jpg
↑レーダーで見た金星の表面

金星は、惑星の中で唯一逆向きに自転しています。

この自転の逆転は、
「大気の流れが金星を引きずって、、」
「元々この自転方向だった」等諸説がありますが、
決定的な理論はありません。

私が宇宙に興味を持った頃、
「この金星の自転周期は地球の引力がもたらした結果である。」
と、当時の本に書いてありました。
でも、今はその理論は見当たりません。。。。

でもでも、

私は密かにその理論が正しいと良いなと思っています。。。
「金星は地球の起き上がり小星。その為に自転方向と自転周期が今の状態になった。」ということを。。


そこで、
自転が逆転している金星では、西から太陽が昇るのでしょうか?
答えは、天文学的に否です。

金星は自転軸が180°倒立していると見ますので、
地球の北が金星の南です。
東と西も逆なのです。

ですので金星でも、太陽は東から昇るのです。

ちなみに、地球の南半球、例えば、オーストラリアやニュージーランドでは、
東から太陽は昇るのですが、
南に昇るのではなく、北に昇るのです。。。
南向きの部屋は太陽の光のあたらない暗い部屋なのです。
スポンサーサイト
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。