プロフィール

ニナ

Author:ニナ
仕事が無い時
:手持ち豚さん。何度も訪問しまくります。ご了承ください。
仕事が有る時
:音信不通数ヶ月。ご了承ください。
仕事に追い詰められた時
:現実逃避の為、コメント無しで、訪問しまくります。ご容赦くださいませ。
■nina(ニナ) ブロンドカーリーヘアのblythe。Cristina Serra i Cornet スペイン レウス出身と本人は言い張る。
■gerda(ゲルダ) 黒髪ストレートで、スペイン友達のcla家から贈られた大事なblythe。でも、ゲルマン系の名前をつけられ、少々ご立腹。
■sara(サラ)ブロンドカーリーのblythe
引っ越し魔ではないですが、北海道で生れ、東京、埼玉、神奈川、京都、岐阜、沖縄、そして、現在、滋賀県に住んで、1週間の半分は東京にいます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット

自称生物ヲタにつき、少し勉強をしてダイエットに挑みました。
あくまで、独自素人判断だったので、
途中、顔面蒼白、超頭痛という低血糖症状に陥ったり、
寒天摂取しすぎて、便秘で寝込む等、挫折感満載でしたが、
-9.2kg達成!目標には及ばずでしたけど、、、

脂肪が付くということは、脂肪細胞が中性脂肪として貯め込むことで、
脂肪細胞以外の細胞は脂肪を貯め込むことはできません。

脂肪細胞は、皮膚の下や、内臓に多く存在して、
私の場合、かなりの割合を内臓脂肪が占めているはず。。。
(二の腕にあまり脂肪がついていないし、、)

内臓脂肪は、脂肪合成(中性脂肪と貯め込む)、分解(中性脂肪を分解して血液中に脂肪酸を放出)
活性がともに高く、
ダイエットの観点からは比較的痩せやすい脂肪です。
例えるなら、皮下脂肪は定期預金、内臓細胞は普通預金。

ということで、今回は時間がないので主に内臓脂肪をターゲットに。。
具体的には飢餓状態にして、脂肪をエネルギーとするという方法で。。

飢餓状態といっても、絶食をするわけではなく、(絶食出来るわけも無く)
1日1食だけは通常の食事。あとの食事は、ひたすら低カロリーなもの
≪こんにゃく・寒天系と大根のような野菜≫を摂取することで、低血糖な状態に近づけることを考えて。。
そして、食事をする前に、山を速足で登り(上り30分下り20分程度)、血糖値を下げて。を2日に1回。
いや、実際には3~4日に1回程度しました。

通常、筋肉や脳細胞はグルコース(ブドウ糖)をエネルギー源とします。
また、肝臓や筋肉にはグルコースを合成したグリコーゲンの状態で、約1日分のエネルギーを貯めています。

飢餓時、グルコースが消費され不足すると、グリコーゲンが分解されてグルコースが補充されます。
筋肉のグリコーゲンは筋肉内で消費され、肝臓では血液中にグルコースを放出します。

脂肪細胞にはホルモン感受性リパーゼが不活性な状態で存在していて、
飢餓状態が進むと、血液中に放出されるホルモンにより活性化され、
中性脂肪を分解し、遊離脂肪酸として血液中に放出します。

脂肪酸は、骨格筋や心筋で分解されエネルギーが生み出され、最終的に二酸化炭素と水にまで分解されていきます。
しかしながら、脳細胞は脂肪酸をエネルギー源とすることはできません。
脳細胞が脂肪酸からエネルギーを得るには肝臓の働きが必要です。

脂肪酸は肝臓でケトン体合成に関与し、
血中にケトン体が増えます。
脳細胞でもエネルギー源とされます。
また、ケトン体は筋肉では脂肪酸より優先されてエネルギーとして利用されます。

脳細胞において、ケトン体によるエネルギー代謝はグルコースに100%代わることができるかどうか、
いろいろな資料があって、不明なのですが、
イヌイットのように穀物より、動物の脂肪や蛋白質を多く摂取する種族もいることから、
ケトン体のみの代謝でも、脳細胞はOKのようです。

しかし、穀物を主体とした日本人が、即時に脳細胞がケトン体代謝に移行出来るわけもなく、
肝臓でのケトン体合成自体が少なかったかも、ですが、
試した私は、高尾の山頂で酷い徹血糖症状に陥り大変な目にあいました。。。

また、ケトン体は満腹中枢を刺激し、空腹中枢を刺激しないので、空腹感が無くなる作用もあるとされ、
朝は早い段階でこの状態に移行できれば、良いなと思いつつ運動に励みました。
まー、思い込みもあるのでしょうけど、山を登ると昼過ぎまで極度の空腹感を感じませんでした。

脂肪と同じように、飢餓状態では、筋肉でアミノ酸の一部もエネルギー源として血液中に放出され、
肝臓で、糖新生してグルコース合成に関与したり、わずかですが、ケトン体もつくられます。

でも、飢餓状態では、アミノ酸放出を阻害する働きもあるので、
階段1段飛ばしで登るようにして、筋肉の成長を誘導するような運動をしました。



脂肪酸やグリセロールが尿から出れば、病気と言われそうですが、
ケトン体は血液中の濃度が上がると、尿からも排出されるので、
苦しい運動による代謝でケトン体を少なくするより、尿で排出できれば、
これほど好都合なことは無いので、出来るだけ多く水を飲んでケトン体放出を念じていました。。
どれだけ、出ているのかはまったく不明ですけど。

あと、血中内の中性肪酸は、食事による血糖値上昇にともなって、インスリンが放出され、
毛細血管表皮細胞に存在するリポ蛋白リパーゼが遊離脂肪酸を分解し、
再び、中性脂肪としては脂肪細胞に取り込まれてしまいます。
下手をすると、内臓脂肪が皮下脂肪に転移しただけの残念な状態になりかねないので、
この疑似的な飢餓状態を長く保つために、
「今頃、脂肪酸は肝臓でケトン体に合成されているかな~」と。
脳内イメージをつくって、想いを肝臓に馳せることで、運動後、食事を我慢しました。

このダイエットで、当然、栄養摂取が少なくなるので、ビタミン類の摂取には気をつかいました。
ビタミンAは人参・トマト、穀物を少なくしたのでB系は合成ビタミン剤、
Cは野菜、Dは天日干しシイタケ、カルシウム等は無脂肪牛乳、
E・Hは合成等々、合成ビタミンは尿で損失率が高いので3倍摂取等々

それと、甘味料は砂糖を止めてエリスリトールにする等等。。


ということで、見えも感じもしない脂肪の代謝を
脳内補完で、
「ケトン体キタキター!」と一人で叫びながら、運動に耐えました。。

体がかるくなると運動が楽になり、
だんだんダイエットは苦にならなくなってきたので、
この調子でもう少しいけそうです。

yIMG_6092.jpg

最近、食欲を我慢できずにガッツリ食べたい時は、
蒟蒻マカロニトマトソース和え。
2人分でも100kcal以下です。
(ヨコオデイリーフーズ製。良くできていると思います。)
スポンサーサイト

コメント

えええええ!!!!

あまりに難しすぎて、1/4ほど読んであとはナナメに読みました(爆)
こないだの記事からダイエット始めて、-9キロって、メチャメチャ凄くないですか!?
私は我流で、ダイエットの為1日8000歩ウォーキングをしていましたが、
メモリは微動だにしません。当然か(笑)
今はやりの「ロングブレスダイエット」は、理屈からするとどうなんでしょう?
http://www.youtube.com/watch?v=9iJCGcDmygo
2012-06-04 15:52 | 優子 #- | URL [ 編集 ]

優子さんありがとうございます。

ハハハ
ハハハ、同窓会ということで、必至でした。。
本当は10kg位簡単などと思っていたんですけど。。

美木良介さんのビデオ観ました。
マッチョな体で、呼吸をするときに全身の筋肉を使っているので、
たぶん、数回呼吸法をするだけで、結構なエネルギーを使っていると思います。

ここからは、素人考えですけど、
普通の人の10倍筋肉ある人は、力を入れて動作をすれば、
通常の人の10倍近いエネルギーを使うことが可能だと思います。

でも、通常の筋肉しかない人は、どんなに力を入れても、
10倍筋肉ある人の10分の1しかエネルギーを使うことは出来ないと思います。
代謝を高めるには、筋肉が必要だと私は思います。

インナーマッスルを鍛えるのは、私も賛成です。
早く痩せるには、脂肪を燃やす(代謝)ための筋肉が必要です。

ちょっと前に、有酸素運動が良いとされていましたが、
(もちろん健康には良いのですけど、ダイエットという観点から)
筋肉を付けるには、有酸素運動を越えた負荷をかけないと効率的に筋力は上がらないと思います。

普通に1時間歩いでも200Kcal位しか消費しないので、
効率的に脂肪を燃やしたとしても、同じカロリーの食事をすれば、
その分が脂肪として、貯めなおされると思うので、プラスマイナス0だと。。

メロンパン1個400Kcalもあるので、相当の運動をこなして、
食べるより多くのカロリーを消費するか、
軽い運動の場合は、なんらかの食事制限をしない限り、目に見るような痩せ方は難しいと思います。

そういう意味で、私は高負荷を意識して山を登りました。
最初は山を登るのに息も絶え絶えでしたが、
最近では、速足で歩幅を大きく歩くことができるようになりました。。
それでも、筋力を付けるためにゼーゼー言いながら、歩幅を大きく出来るだけ急なコースを選んで登りました。
そして、下りは誰にも負けずに速く降りる自信があるのですよ~。

大昔、私は大学対抗の競技で新人王を獲ったことがあるので、
運動はある程度自信があってので、、

2012-06-05 00:27 | nina #K9nGsnWU | URL [ 編集 ]

ってか、無理!

沢山書いていただいて、ありがとうございます!m(__)m
私も9月に痩せて出席したい行事があるというのに。。。
必死だとはいえ、実行できるのが凄い!!!
てか、人間そんな短期間で痩せれるもんなんですね!

私は筋肉がまるっきりありません!(笑)
重いもの持つのキライだし、使い捨てライター硬くて親指でジュボッ!ってつけられないし(爆)
スポーツはまったくやりません。

ということで、ロングブレスをやろうにも、まずは筋肉をつける為の負荷をかける何かをしなければいけないのですね。
あと食事制限か。。。
すでに諦めモードの自分がwww
2012-06-06 00:31 | 優子 #- | URL [ 編集 ]

沢山痩せられたのは

沢山脂肪がついているからでしょう!
北海道に出張に行っていたので、返事が遅くなって申し訳ございません。

食事制限といっても、量は減らしていない日が多かったりします。

最近は、ダイエットと称していろんなこんにゃく系食品が有りますが、
ほとんどは、蒟蒻臭かったり、美味しくなかったりと続きませんが、

上の写真の蒟蒻マカロニは、少し続いています。
ヨコオデイリーフーズというメーカーの物ですが、
下茹でをすると殆ど蒟蒻臭みも無かったり、
一袋2人前位の量があり、わずか、8kcal程度
それに、トマト系のパスタ用ソースを和えれば、
1食けっこうな量を食べても100kcal以下で済みます。
市販のパスタ用レトルトソースの中でも、1人前70kcal以下のものがあるので、
お手軽です。

で、現在、ようやく-10kgの壁を突破しました。。。
2012-06-12 14:35 | nina #K9nGsnWU | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catalonia.blog13.fc2.com/tb.php/104-486a7c62

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。