プロフィール

ニナ

Author:ニナ
仕事が無い時
:手持ち豚さん。何度も訪問しまくります。ご了承ください。
仕事が有る時
:音信不通数ヶ月。ご了承ください。
仕事に追い詰められた時
:現実逃避の為、コメント無しで、訪問しまくります。ご容赦くださいませ。
■nina(ニナ) ブロンドカーリーヘアのblythe。Cristina Serra i Cornet スペイン レウス出身と本人は言い張る。
■gerda(ゲルダ) 黒髪ストレートで、スペイン友達のcla家から贈られた大事なblythe。でも、ゲルマン系の名前をつけられ、少々ご立腹。
■sara(サラ)ブロンドカーリーのblythe
引っ越し魔ではないですが、北海道で生れ、東京、埼玉、神奈川、京都、岐阜、沖縄、そして、現在、滋賀県に住んで、1週間の半分は東京にいます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初入札参加 1円入札の謎

初めて役所の入札というものに参加してみました。
入札時間の30分前に、入札室の受付で書類を渡し、
部屋で待つこと数10分、
いよいよ札入れ。

この入札は、市立病院の研修施設の設計監理です。

市立病院は最近新築したばかりで、この設計に負けない
よい建築をつくりたいと思ってました。

若いお医者さんやお医者さんの卵が、研修したり、
宿直として仮眠やシャワーを利用したりする建物です。
その他の機能もあって、わりと大きい建物です。

予定入札予定価格は1,400万円。
でも、この金額自体、国土交通省が示している設計監理費用の60%程度。。

さて、競争なのでこちらの金額を絞って、、、
構造、設備、地盤調査、省エネの計算等、外注費用を最低限にして、
人件費も削って、900万円を切った金額で札入れ。。。。

開票

しばし、入札執行人がゴニョゴニョ書類を見て相談。

いよいよ発表!

なんと、落札者は400万円!!

みな、「馬鹿な!」「えっー」というどよめき。
これから1年以上、数人がかかりっきりになるし、
構造計算はしないのだろうか?
「ありえへん!」

でも、私財を投げ打って、
公共に尽くすのであれば、
まぁ。
良いのですけど。

時代は、使い勝手や性能
より、金なのかな?

それで、
入札の資料を見ていると、
私たちの前に行った入札は12社全員が1円入札。
くじ引きという不可思議な入札。

それは、火葬場の残骨灰の処理です。

調べてみると、熔けた金歯やプラチナを
回収してお金にするらしい。。

リサイクルと言えばそうなのですけど。。。

昔、お骨に混じっていたコインが熔けたものを
持ち帰って、ひどく怒られたことがあって、
火葬場に返しにいったのですが、
そのようなものですね。。。

でも、さらに調べてみると、
国の調査で残骨灰には国の基準の1200倍の
6価クロムが検出されているとかで、
残った灰をどのように処理しているか疑問ですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catalonia.blog13.fc2.com/tb.php/122-dfccb658

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。