プロフィール

ニナ

Author:ニナ
仕事が無い時
:手持ち豚さん。何度も訪問しまくります。ご了承ください。
仕事が有る時
:音信不通数ヶ月。ご了承ください。
仕事に追い詰められた時
:現実逃避の為、コメント無しで、訪問しまくります。ご容赦くださいませ。
■nina(ニナ) ブロンドカーリーヘアのblythe。Cristina Serra i Cornet スペイン レウス出身と本人は言い張る。
■gerda(ゲルダ) 黒髪ストレートで、スペイン友達のcla家から贈られた大事なblythe。でも、ゲルマン系の名前をつけられ、少々ご立腹。
■sara(サラ)ブロンドカーリーのblythe
引っ越し魔ではないですが、北海道で生れ、東京、埼玉、神奈川、京都、岐阜、沖縄、そして、現在、滋賀県に住んで、1週間の半分は東京にいます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラグランジュの王様パレード

NH_Jupiter_Io.jpg
↑木星と木星の月イオ(北極で噴火中)


木星の前方には、約4,500個あまりの星達が前を進みます。
そして、木星の後方には約1,700個あまりの星達を従えています。

太陽の周りをまるで、王様のパレードのように
木星御一行様が周っています。

InnerSolarSystem-en.png
↑中心は太陽。外側の蒼い円は木星の軌道
左下の緑色の点が木星
右下の緑色の点群が木星の先を行く星達
左側の緑色の点群が木星の後を追う星達
白い点々は木星と火星の間の小惑星

木星は6000個余りの星達といっしょに太陽の周りを廻っているのです。
いっしょに周っている星達をトロヤ群小惑星と呼びますが、、

私は勝手に「周らざる月」と思っています。

月は主星の廻りを廻りますが、
トロヤ群小惑星は一定の距離を保ったまま主星に従って前方か後方に有ります。

その位置は、太陽と木星とトロヤ群小惑星の3点で正三角形に近い形となります。
このトロヤ群小惑星群が存在する場所を発見者の名をとってラグランジュポイントと呼びます。

この木星のトロヤ群小惑星は、
ギリシャ神話のトロイア戦争の勇士たちの名が与えられ、(とても足りませんが、、)
前を行くはギリシャ軍、
後を追うのはトロイア軍です。(例外有り)
そしてローマ神話のユピテル(ジュピター)、ギリシャ神話でのゼウスが中央を、
ゼウスにまつわる60余りの月たちを従えての行進です。
(愛人だったり、策を巡らせて姦通した女性が多し!)

nssdc_vg1_p21224-browse.jpg

マーブリングのような模様や色が
生理的に受け付けがたく、
他の惑星程、好感を持ちえない星なのですが、、、

ゼウスにも、好感を持ち得ないし、、、

現代絵画のようですねっ。
(温度による色分けしている写真ですけど、、)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://catalonia.blog13.fc2.com/tb.php/123-637ced2b

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。